お知らせ

投票日には「ふじたひろき」とお書きいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
     

1週間の選挙期間が終わろうとしています。同級生や地元の友人をはじめ、支えていただいたすべてのみなさまを信じ、駆け抜けた1週間だったと改めて感じています。

「自分を育った街を、自分を育ててくれた以上に豊かにして、次の世代へつないでいく。」選挙期間を通じてお訴えしたこの思い、少しでも市民のみなさんにお伝えできていればうれしい限りです。

蒲郡市民にとって、今回の選挙は、ただ4年間働くだけの議員を決める選挙ではありません。今回の選挙で選ばれた議員が、2021年から先の、向こう10年間の蒲郡市のあり方を決める、第5次総合計画の策定を担います。つまり今回の選挙は、今後10年間、さらには20年30年先の蒲郡の将来をも決定づける、大変重要な選挙です。

市民のみなさまには、改めて、先を見据えることのできる若い候補者を選んでいただきたいと思います。

現在0歳7ヶ月の私の子どもが、学校に通うようになるころ、あるいは、成人するころに、蒲郡市がどうあるべきか、どんな蒲郡市であるべきか、蒲郡市に何が必要なのか。私はまさに自分の子どもの面倒を見るように、蒲郡市のあり方を考え、議論し決定していきたいと考えています。

改めまして、明日の投票日には「ふじたひろき」とお書きいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る