1日駅前お伺い活動

私は選挙で当選させていただく前から、そして、選挙で当選させていただいた後も、駅を利用するみなさまの声をお伺いするため、早朝の始発から、新屋の終電を見送るまで、終日、駅でお待ちしてお話をお伺いする活動を続けています。

多くの政治家は、朝の忙しい時間帯だけ、駅で一方的に演説をし、チラシを配布して、活動を終えてしまいます。しかし私は、演説やチラシを配布するために駅で活動しているわけではありません。駅を利用するみなさまの声をお伺いするために活動しています。

みなさまの声をお伺いすることは、朝の忙しい時間帯では事実上不可能です。多くの人がせわしく駅に向かっている時間に、話をすることなど到底できませんし、チラシを受け取ることもままならないというのが現実です。ゆっくり、そして、きちんとお話をお伺いするためには、時間の余裕があるタイミングまで、待つことが不可欠です。

実際に、朝よりも昼、昼よりも夜、夜も遅い時間帯の方が、お声かけいただくことが圧倒的に多いです。余裕のある夜の帰り道の時間帯に話し込むケースも多くあります。

また、朝は声もかけずに、ただ通り過ぎただけの方でも、夜には「本当に夜までいるんですね」と少し驚きながらお話を聞かせてくださることもありました。実際に始発から終電まで有言実行している姿を見て、初めて信じていただける、というのが現状かもしれません。

お困りごとを抱えながら朝通り過ぎて行った方にとっては、帰宅時に「また会えたら今度こそ相談してみよう」と思っていただけるかもしれません(実際にそう言ってくださった方もありました)。行き帰りの双方に電車を使う方であれば、始発から終電まで待っていることで、2回会うチャンスをつくり出すことができます。

これからも蒲郡市内に7つある駅のどこかで、毎月、始発から終電まで、駅の出口でお話を伺っていくこの活動を継続していきます。駅をご利用の際は、ぜひお声かけください。

*2020年11月現在、残念ながら「1日駅前お伺い活動」は新型コロナウイルス感染症の影響で休止中です